「ロデオクラフトのルアー」オススメシリーズ!初心者向けにローテーションも解説

エリアトラウトの人気メーカーのひとつ「ロデオクラフト」。
大ヒットルアー「ノア」や「モカ」で知られており、そのほかにも多くの人気ルアーをリリースしています。

今回は、ロデオクラフトのルアーにフォーカスして人気シリーズを紹介。
あわせて、エリアトラウト初心者向けに、ローテーションについても解説します。

これからエリアトラウトをはじめたい方、管理釣り場で釣りを体験してみたい方はぜひ参考にしてみてください。

ロデオクラフト(Rodiocraft)とは

ロデオクラフトは、千葉県千葉市中央区に拠点をかまえているルアーフィッシングメーカーです。
近年は、とくにエリアトラウトのルアーを中心に製品を展開しています。

スプーンの「ノア」やクランクベイトの「モカ」など、大ヒットルアーを開発したことで有名。
多くのエリアトラウトアングラーのルアーワレットには、ロデオクラフトのルアーが入っているのではないでしょうか?

ちなみに、2022年9月現在ホームページは開設しておらず、雑誌や店頭、インターネットから情報を得るしかありません。

エリアトラウトの人気メーカーについては、以下の記事でも取り上げていますので、参考にしてみてください。

ロデオクラフトの人気ルアーシリーズ

ロデオクラフトでは多くルアーを発売していますが、とくに初心者が押さえておきたいシリーズやルアーに絞って紹介します。

ノア(NOA)シリーズ

出典:Amazon

多くのエリアトラウトアングラーが購入しているであろう、定番スプーンです。
はじめてのエリアや魚の活性をチェックしたいときの、パイロットルアーとして活躍します。

アピール力が強いため、とくに中活性以上の状況でオススメ。
渋い状況下でも、使い方次第で魚を引き出せるポテンシャルをもっています。

最小サイズ「ノアM(マイクロ)」や最大5.5gの「ノア ボス」、「ノアB」など幅広くラインナップしており、カラーもグラムやモデルによって数10種類と豊富です。

サイズの大きい順

ジキル(JEKYLL)シリーズ

出典:Amazon

ノアと比較して、細身のシルエットが特徴のスプーンです。
ノアで見切られていると感じたときに、チェンジしてみましょう。

さらにアピール力を弱められる「ジキルJr.」や、ジキルとジキルJr.の中間サイズ「ジキルS」も発売されています。

サイズの大きい順

モカ(MOCA)シリーズ

出典:Amazon

ロデオクラフトを代表するクランクベイトです。
適度なアピール力のハイピッチウォブリングアクションは、トラウトに見切られにくい効果を発揮します。

スローシンキングタイプの「モカDR-SS」や、スローフローティングの「モカSR-FⅡ」などラインナップも豊富。

約半分の重さ1.1gの「プチモカ」や、太く小さいシルエットの「ファットモカJr.」も発売しています。

モカ SR FⅡ

Rodiocraft(ロデオクラフト)
¥1,414 (2022/10/07 17:57:35時点 Amazon調べ-詳細)
  • タイプ:フローティング
  • 重さ:2.1g
  • フック:ハニカムTフック #6
  • 全長:30mm

モカ SR SS

  • タイプ:スローシンキング
  • 重さ:2.3g
  • フック:クラッチフック
  • 全長:30mm

モカ DR F

Rodiocraft(ロデオクラフト)
¥1,540 (2022/09/17 23:18:05時点 Amazon調べ-詳細)
  • タイプ:フローティング
  • 重さ:1.9g
  • フック:ハニカムTフック #6
  • 全長:30mm

モカ DR SS

Rodiocraft(ロデオクラフト)
¥1,464 (2022/10/07 17:57:36時点 Amazon調べ-詳細)
  • タイプ:スローシンキング
  • 重さ:2.3g
  • フック:クラッチフック
  • 全長:30mm

モカ SR HF

Rodiocraft(ロデオクラフト)
¥1,386 (2022/10/07 17:57:36時点 Amazon調べ-詳細)
  • タイプ:ハイフローティング
  • 重さ:1.6g
  • フック:ハニカムTフック #6
  • 全長:30mm

プチモカ SR F

Rodiocraft(ロデオクラフト)
¥1,375 (2022/10/07 17:57:37時点 Amazon調べ-詳細)
  • タイプ:フローティング
  • 重さ:1.0g
  • フック:ハニカムTフックロングシャンク #8
  • 全長:25mm

プチモカ SR FⅡ

Rodiocraft(ロデオクラフト)
¥1,499 (2022/10/07 21:28:22時点 Amazon調べ-詳細)
  • タイプ:スローフローティング
  • 重さ:1.1g
  • 全長:ハニカムTフックロングシャンク #8
  • 長さ:25mm

プチモカ SR SS

Rodiocraft(ロデオクラフト)
¥1,540 (2022/10/07 12:49:51時点 Amazon調べ-詳細)
  • タイプ:スローシンキング
  • 重さ:1.1g
  • フック:ハニカムTフックロングシャンク #8
  • 全長:25mm

プチモカ DR F

Rodiocraft(ロデオクラフト)
¥1,349 (2022/10/07 21:28:30時点 Amazon調べ-詳細)
  • タイプ:フローティング
  • 重さ:1.1g
  • フック:ハニカムTフックロングシャンク #8
  • 全長:25mm

ファットモカ Jr. SR-SS

Rodiocraft(ロデオクラフト)
¥1,368 (2022/10/07 21:28:23時点 Amazon調べ-詳細)
  • 全長:24mm
  • 重さ:F 1.5g / SS 1.6g
  • フック:佐野針#9×2

ファットモカ Jr. DR-F

Rodiocraft(ロデオクラフト)
¥1,386 (2022/10/07 21:28:24時点 Amazon調べ-詳細)
  • 全長:24mm
  • 重さ:F 1.5g / SS 1.6g
  • フック:佐野針#9×2

ファットモカ Jr. DR-SS

  • 全長:24mm
  • 重さ:F 1.5g / SS 1.6g
  • フック:佐野針#9×2




ウッサ(USAA)シリーズ

出典:Amazon

リーリングすると浮上する「オーバーヘッドリップレス」のクランクベイトです。
シンキングタイプで、表層からボトムまで幅広く探るのに適しています。

より重いエクストラシンキングタイプがあるほか、ラトル入りとノンラトルからも選択可能です。

ウッサ エキストラシンキング

Rodiocraft(ロデオクラフト)
¥1,666 (2022/10/07 21:28:24時点 Amazon調べ-詳細)
  • 重さ:2.9g
  • 全長:30mm

ウッサ シンキング

Rodiocraft(ロデオクラフト)
¥1,650 (2022/10/07 17:57:38時点 Amazon調べ-詳細)
  • 重さ:2.7g
  • 全長:30mm

ウッサ エキストラシンキング・ノンラトル

Rodiocraft(ロデオクラフト)
¥1,673 (2022/10/07 21:28:25時点 Amazon調べ-詳細)
  • 重さ:2.9g
  • 全長:30mm
“ロデオクラフトのルアー”をもっと探す

 

【エリアトラウト初心者向け】ロデオクラフトのルアーローテーション

エリアトラウト初心者向けに、ロデオクラフトのルアーローテーションの一例を紹介します。

釣り場でまず使ってみたいのがスプーン「ノア」の2.2g
重さがあって、キャストしやすくアピール力も高く、扱いやすいスプーンです。

カラーは定番の赤金やオレ金がオススメ。
とくに、放流時の高活性時に威力を発揮します。

釣れなければ1.8g1.5gにサイズダウン、もしくはシルエットの小さい「ノアJr.」や「ノアS」を交えながらローテーションしてみましょう。

日中の低活性時など、スプーンに反応がなくなったらクランクベイト「モカ」シリーズにチェンジ。

タイプによってサーチできる層が変わるので、反応をチェックしながら「フローティングタイプ・スローフローティングタイプ・スローシンキングタイプ」を使い分けるのが肝です。

また、リーリングすると浮上する「オーバーヘッドリップレスクランクベイトの「ウッサ」シリーズにチェンジして、広く探ってみるのもオススメです。

入門者必見!

シンプルなタックルで手軽に楽しめるのが、管理釣り場のエリアトラウトルアーフィッシングです。
以下の記事では、必要なタックルを選ぶ際のポイントを解説しています。

これからエリアトラウトルアーフィッシングをはじめてみたい方や、釣りを体験してみたい方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

まとめ:ロデオクラフトの定番ルアーを用意しておこう!

ロデオクラフトのルアー

ロデオクラフトの定番ルアー!

ロデオクラフトは、エリアトラウトで押さえておきたいメーカーのひとつです。
とくに、どんなルアーを購入してよいのか悩んでいる初心者なら、ノアとモカは入手しておきましょう。

当サイトでは、エリアトラウトに関する記事を多数用意しています。
今後も随時追加していきますので、気になる記事があればぜひ読んでみてください。

エリアトラウトの記事をもっと読む

あわせて読みたい!
下記の記事では、エリアトラウト用ルアーを販売しているメーカーを取り上げています。とくに人気のシリーズやルアーを紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

関連記事

  1. フォレストのルアー!オススメのスプーンと使い分け方を解説

  2. エリアトラウト用ランディングネットのオススメ3選!選び方を解説

  3. 【釣行記】栃木の人気管理釣り場「加賀フィッシングエリア」に行ってきた!

  4. 「豆ルアー」のオススメ6選!使い方とメリット・デメリット

  5. ダイワよりNEWエリアトラウトロッド「プレッソ AIR AGS」が登場!

  6. 東京都の「トラウト管理釣り場」注目度ランキングTOP6!

Generic selectors
完全一致検索
タイトルから検索
記事本文から検索
Post Type Selectors

エリアトラウトファン必見!






  1. 鹿児島県「桜島海づり公園」釣行記!ネンブツダイやメジナがたくさ…

  2. エリアトラウト「リール」のオススメ12選!選び方8つのポイント

  3. エリアトラウトロッドのオススメ!選び方7つのポイントを解説

  4. 栃木県のトラウト管理釣り場「注目度ランキング」TOP10

  5. 埼玉県の釣り堀「注目度ランキング」TOP5

  1. 鹿児島県「桜島海づり公園」釣行記!ネンブツダイやメジナがたくさ…

  2. 【釣行記】石川県の海釣り公園「能登島海釣りセンター」に行ってき…

  3. 【釣行記】千葉県「九十九里海釣りセンター」でマダイ&シマアジ釣…

  4. ファミリーでも楽しめる!東京都「府中へら鮒センター」で錦鯉&#038…

  5. 【釣行記】テナガエビが釣れる!大分県由布市「 釣り堀フィッシング…

釣り堀・管理釣り場を探す