【釣行記】千葉県「養老渓谷釣堀センター」初心者でも釣れる!コイ&マス釣り

こんにちは!
駆け出し釣りライターの、ほそむーです。

早速ですが、休日に自然豊かな場所で釣りを楽しみたい、と考えている方も多いのではないでしょうか?
そんな方にオススメの場所が、千葉県にある「
養老渓谷釣堀センター」です。

コイとマス、両方の釣りを時間無制限で楽しめるのが特徴。
釣ったマスは、食事処で料理してもらったり、バーベキュー場で焼いたりして味わえます。

今回、友人たちと行ってきたので、そのときの様子をお送りします。
家族や友人と手軽に楽しめる釣り堀を探しているなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

千葉県「養老渓谷釣堀センター」とは?

養老渓谷釣堀センター」は、千葉県の観光名所・養老渓谷(ようろうけいこく)にある釣り堀です。
養老渓谷は、房総半島のほぼ中央に位置し、6つの滝を巡る“滝めぐり”や秋の紅葉で知られています。

温泉郷でもあり、黒湯が湧き出る温泉が多いのも魅力です。
観光しながら、釣りも楽しみたい!というワガママな要望も叶えてくれます。

養老渓谷釣堀センター」の料金

養老渓谷釣堀センターは手ぶらで訪れても、エサ付きの釣り竿を貸してもらえるので便利です。
料金は以下の通りです。

マス釣り場(時間無制限)

・貸し竿(エサ付):200円
・マス1尾:350円

釣り上げたマスは、1匹350円で買い取る仕組みです。
さばいて内臓を取り除く処理の料金も含まれています。

ただし、マス釣り場は、水温が高い7月〜9月はコイ釣り場に切り替わるので注意が必要です。

コイ釣り場(時間無制限)

・貸し竿(エサ付):500円
・追加エサ代:100円

コイ釣りの竿を借りると、同じ竿でマス釣りも楽しめます。
2つの釣り場を行き来できるのでオススメです。
はじめのうちはコイ釣りをゆっくり楽しんで、帰り際にマスを釣ってお土産にするという遊び方もできます。

 

「養老渓谷釣堀センター」で釣り開始!

この日は、8人で釣りを開始!
初心者からそこそこ経験がある人まで、さまざまなな経験値を持つ仲間が集まりました。

午後2時からスタート!
竿を4本借りて、シェアすることにしました。

コイ釣り

コイ釣り組は、木陰のポイントに陣取りました。

練りエサを小さめにつけて釣り始めると、すぐにツンツンとアタリがきました。
釣り堀のご主人によると「魚にエサを与えていない」そうで、かなり食いつきはよいと感じました。

アタリはあるもののアワセるのが難しく苦戦。
焦らずウキが沈み込むまで、じっくり待つのがコツです。

開始20分ほどで最初の釣果、30cmほどのコイを釣り上げました。
元気いっぱいで釣りごたえは抜群です。

ほどなくして、釣り初挑戦の女子の竿にもヒット!

2時間半ほどで、コイの釣果は7匹でした。
コイの活性は高く、アワセる時のコツさえ掴めば、初心者でも十分楽しめると感じました。

隣にあるマスの釣り場と行き来していたので釣果は多くありませんが、腰を据えて釣ればもっと釣果が伸びそうです。

マス釣り

マス釣り組は、ほぼ入れ食い状態。
上から覗き込むと、お腹を空かせたマスたちが群れをなして泳いでいるのが見えます。

今回は、晩ご飯のおかずにするために、1人1匹、合計8匹のマスを釣り上げることを目標にしました。

開始10分ほどで1匹目がヒット!


我々のほかにもファミリーがマス釣りを楽しんでおり、3歳くらいの子どもでも釣れていましたよ。

当日の様子を動画でもご覧ください。

 

「養老渓谷釣堀センター」での釣果は? 

この日は、8人が4本の竿で代わる代わる釣って、24匹の釣果がありました。
うちマスは17匹。コイは7匹を釣り上げ、ボウズ(釣果0)は1人もいませんでした。

釣ったマスは、その場で内臓を処理してもらい、持ち帰ることができます。

我々は、クーラーボックス持参でテイクアウトしました。

釣ったニジマスを料理してもらおう!

併設する食事処では、釣ったマスを料理してもらえます。
気になる料金は以下の通りです。

・マス塩焼き660円・定食セット料金1,100円
・マスフライ660円・定食セット料金1,100円
・マス洗い770円・定食セット料金1,210円

定食セットは、ご飯・味噌汁・小鉢付きです。

食事処では、ラーメンやそば等の軽食も頼めます。
アルコールやソフトドリンクも置いているので、釣りの途中にホッと一息つくこともできます。

「養老渓谷釣堀センター」にはバーベキュー施設もある

養老渓谷釣堀センターには、バーベキュー場もあります。
ちょうど釣り堀全体を一望でき、緑が心地良く気持ちの良い場所です。

利用料金は以下の通りです。

・席料1人110円(2名より)
・飲食持ち込みプラン(場所利用のみ):2時間3,300円(6名まで)

【メニュー】
・ニジマス+野菜セット(ライス付き):1人前 935円
・牛肉+野菜セット(ライス付き):1人前 1,320円

鶏肉やホタテ、フランクフルトなども追加注文できます。
ビールも飲めるので、家族や友人とバーベキューをしながら乾杯!するのもオススメです。

気軽に釣りを楽しめる!「養老渓谷釣堀センター」

持ち帰ったマスは塩焼きとムニエルで味わいました。
クセがほとんどなく、なめらかでふっくらした身が最高でした。

養老渓谷釣堀センターは、釣り初心者や小さい子どもでも気軽に釣りを楽しめる施設です。
ぜひ、お近くに出かける際は、観光プランに組み込んでみてはいかがでしょうか?

当記事で紹介している釣り堀の料金・時間・サービス等、すべて釣行当時の内容です。行かれる際には公式サイトをチェック、または直接施設にお問い合わせください。

 

施設名 養老渓谷釣堀センター
住所 〒298-0267 千葉県夷隅郡大多喜町葛藤163-1
TEL 0470-85-0031
公式サイト https://www.tsuribori-center.com/
地図

養老渓谷釣堀センターについて、もっと知りたい方は下記のページも参考にしてみてください。

編集部からヒトコト

マスとコイがたくさん釣れていましたね。

緑あふれる環境でバーベキューも楽しめるとのこと。
内蔵取りが無料なのもうれしいですね。

養老渓谷釣堀センターにはじめて行かれる予定の方、行ってみたい方は今回の釣行記を参考にしてみてください。

あわせて読みたい!
釣り堀ステーションでは、釣り堀に興味がある方や初心者向けの記事を多く用意しています。 気になる記事があったら、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

駆け出し 釣りライター ほそむー
駆け出し 釣りライター ほそむー
釣りを趣味にしたい30代女子。九十九里浜の付近に住んでいるため、千葉県の釣り場を中心に紹介します。

関連記事

  1. ニジマスやヤマメのエサ釣り動画をピックアップ!道具・エサも紹介

  2. 【釣行記】山口県「美祢市養鱒場釣り堀」で”絶品”ニジマスのエサ釣り!

  3. 【釣行記】テナガエビが釣れる!大分県由布市「 釣り堀フィッシングゆふ」を紹介!

  4. 【釣行記】栃木の人気管理釣り場「加賀フィッシングエリア」に行ってきた!

  5. 【釣行記】東京都「府中へら鮒センター」で錦鯉&金魚釣り!

  6. 【釣行記】群馬県「宮城アングラーズヴィレッジ」でトラウト&バス釣り!

Generic selectors
完全一致検索
タイトルから検索
記事本文から検索
Post Type Selectors

  1. 【釣行記】東山湖フィッシングエリアでモンスターをキャッチ!

  2. 【釣行記】静岡県「海上つり堀まるや」で高級魚を狙う!

  3. スプーンワレットのオススメ12選!選び方4つのポイント

  4. ニョロ 系クランクのオススメ!探すときの注意点

  5. ヴァルケインのルアー人気シリーズを紹介!特徴を解説

  1. 【釣行記】東山湖フィッシングエリアでモンスターをキャッチ!

  2. 【釣行記】静岡県「海上つり堀まるや」で高級魚を狙う!

  3. 【釣行記】埼玉県「しらこばと水上公園」でプールフィッシング!

  4. 【釣行記】群馬県「宮城アングラーズヴィレッジ」でトラウト&バス…

  5. 【釣行記】鹿児島県「桜島海づり公園」へ!ネンブツダイやメジナが…

エリアトラウトファン必見!by Amazon

釣り堀・管理釣り場を探す