【釣行記】テナガエビが釣れる!大分県由布市「 釣り堀フィッシングゆふ」を紹介!

釣り堀で釣れる魚を連想するとき、なにを思い浮かべるでしょうか?
おそらく、ヤマメやニジマスを連想する方が多いかと思います。

大分県由布市にある「釣り堀フィッシングゆふ」では、なんとびっくり!
ヤマメやニジマスにくわえて、テナガエビが釣れるのです。

今回、実際に訪れて釣りを楽しみましたので、そのときの様子をお届けします。
とくに、湯布院周辺で小さいお子さんと楽しめるお出かけスポットを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

「釣り堀フィッシングゆふ」とは

釣り堀フィッシングゆふ

釣り堀フィッシングゆふでは、壮大な由布岳を眺めながら釣りを楽しめる。

釣り堀フィッシングゆふは、大分県由布市にある釣り堀です。

大分自動車道「湯布院IC」より車で10分の場所に位置し、田んぼに面したのどかな環境で美しく壮大な由布岳を眺めながら釣りを楽しめます。

入って左側が受付で、中央部分では採れたての野菜や由布しいたけなどが販売されています。

釣り堀フィッシングゆふの店内
受付にて、スタッフさんからエサの付け方や注意事項をしっかり聞いてから、外に出て釣り竿とエサを受け取りましょう。

釣り堀フィッシングゆふのレンタル道具

竿はレンタルできるから手ぶらでも安心。

「釣り堀フィッシングゆふ」の釣り料金

釣り堀フィッシングゆふ 料金

釣り堀フィッシングゆふでは竿をレンタルできるので、手ぶらで訪れても大丈夫です。
釣った魚とエビは、釣った分だけ買い取りするシステムになっています。

料金は以下の通りです。

・釣り竿レンタル代:100円
・エサ代:100円
・ヤマメ・ニジマス・テナガエビ(1匹):400円
・焼き代(1匹):100円

釣った魚・エビは、100円でスタッフさんに焼いてもらって塩焼きで食べられますよ。

「釣り堀フィッシングゆふ」で釣りスタート!

釣り堀フィッシングゆふ

釣れる魚の種類が異なる4つの池がある。

釣り堀フィッシングゆふは、全4面の池で構成されています。
風通しがよく広々としているので、過ごしやすい釣り堀です。

また、1週間に1回すべての水槽をきれいに洗浄しているそうで、衛生面にも配慮されています。

レンタル道具には、ウキの付いた釣り竿とバケツ、エサが含まれています。

釣り堀フィッシングゆふ

ウキ付きの釣り竿。

釣り堀フィッシングゆふ

釣った魚を入れるバケツとエサ。


エサは小エビ。

釣りに慣れていない方でも、割と簡単に付けられますよ。

釣り堀フィッシングゆふ エサ

エサの小エビ。

さあ、いよいよ釣りスタートです。
まずはヤマメから狙います。

釣り堀フィッシングゆふ

開始5分でヒット!

釣り堀フィッシングゆふ

ヤマメがヒット!


きれいで活きのよいヤマメを釣り上げました。

釣り堀フィッシングゆふのヤマメ

続いてニジマス。
今度は投下してすぐヒット!

釣り堀フィッシングゆふ ニジマス

2匹釣り上げたところで少し休憩。
釣り堀内にはパラソルと椅子が設置されてあり、炎天下でもしっかり休めるスペースが確保されています。

釣り堀フィッシングゆふ

さらに、霧が出る大型の扇風機が2台設置されており、猛暑日でも安心です。

釣り堀フィッシングゆふ

極めつけは足湯。
湯布院ならでの天然温泉で足湯を楽しめます。

釣り堀フィッシングゆふ 足湯

足湯があるのは、有名温泉地の湯布院ならでは。

タオルは無料で貸し出してもらえます。スタッフさんの心遣いがうれしいですね。
足湯をしながら由布岳が一望できるって贅沢ですね。本当に癒やされます。




続いてテナガエビ釣り!

十分に休憩を取ったところで釣りを再開!
さあ、テナガエビを釣りましょう!

子どもに大人気のテナガエビゾーンです。

釣り堀フィッシングゆふ テナガエビ釣り

テナガエビを釣る際は、ひと回り小さいサイズの釣り竿に変更となります。
変更に伴う料金は発生しないのでご安心を。

さあ、スタートです!ゆっくり仕掛けを投下します。
体に藻がついて、緑色のテナガエビになっていますね。

釣り堀フィッシングゆふ テナガエビ

藻が付いて緑色になっているテナガエビ。

テナガエビを釣る時のコツは、エビの口元にエサを上手く落とすこと。
上手く落とせば、エビが勝手にエサに食いついてくれます。

エビがエサを口に含んだら、焦らずゆっくり引き上げましょう。
魚釣りのように勢いよく引き上げると外れますので、「焦らず、ゆっくり」が肝です。

「焦らず、ゆっくり」を意識して、無事引き上げることに成功!
テナガエビ釣り、楽しいです。

釣り堀フィッシングゆふ テナガエビ

その後も1匹釣り上げて、この日は終了。
合計4匹を釣り上げました。

釣り堀フィッシングゆふ 釣果

釣った魚とテナガエビを調理してもらおう

さあ、釣った魚とエビを調理してもらいましょう。
受付へ持っていくと、スタッフさんが調理してくれます。

調理時間は、先客がいなければ約10分です。
この間に店内を見て回ることにしました。

ヨーヨー釣りのスペースです。小さなお子さんが喜びそうなスペースですね。

釣り堀フィッシングゆふ ヨーヨー釣り
カフェスペースです。
席数が多く広々としていて、ゆっくりくつろげます。

釣り堀フィッシングゆふ カフェスペース
中には、キッズスペースもありました。

釣り堀フィッシングゆふには、子どもが楽しめる場所がたくさんあるので、子ども連れのファミリーにぴったりですね。

釣り堀フィッシングゆふ キッズコーナー

充実した設備に感心していたところで料理がきました!
こんがりよい具合に焼けて美味しそうです。

釣り堀フィッシングゆふ 調理してもらった魚
とくに、テナガエビには塩味がしっかり付いており、パリッと美味しく食べられます。
魚も身がしっかり詰まっていて、塩味の付いた皮と一緒に食べると絶品です。最高でした。

釣り堀フィッシングゆふ 調理したテナガエビ

スタッフさんにお願いすれば、魚釣りをされない方でも食べられます。
また、魚とエビを購入するだけでもOKです。

釣り堀フィッシングゆふ 番外編

番外編ということで、店長の福田さんにこだわりポイントを聞いてみました。

釣り堀フィッシングゆふ

店長の福田さん。

福田さんのこだわりポイントは、田んぼの周辺にいるカエルちゃんです!

釣り堀フィッシングゆふ

緑、ピンク、黄色のカエルちゃん達が釣り堀周辺にいます。
ちなみに福田さんのイチオシはピンクのカエルちゃん。

どのカエルちゃんもとっても可愛いですね。

ちなみに、釣り堀フィッシングゆふのもうひとつの推しポイントがお米。

釣り堀フィッシングゆふ お米

隣の田んぼで収穫したお米を使っており、2020年に開催された米・食味鑑定士協会のコンクール国際大会で金賞に輝いています。

実際に、しゃけおにぎりにして食べましたが、本当に味わい深く、塩味の効いた魚に絶妙に合うお米でした。
魚と一緒に食べると美味しさ倍増です。

あわせて読みたい!
自然のなかで子どもを遊ばせる際には、蚊やアブなどの吸血昆虫が気になりますね。 対策として、小昆虫の大敵である「オニヤンマ」を模したアイテムが効果を発揮するとして人気。 安価で装着するだけの手軽さも魅力です。 以下の記事で詳しく取り上げていますので、気になる方はチェックしてみてください。

「釣り堀フィッシングゆふ」釣行記まとめ

2時間半ほど滞在しましたが、まったく飽きずに釣りを楽しめました。
なんといっても、貴重なテナガエビが釣れたのが印象深いですね。

また、当施設ならではのこだわりを知ったことも、とても興味深かったです。

店長の福田さんやスタッフの皆さんが、本当に丁寧で優しく接してくれます。
気さくに話してくださるので、終始楽しい時間でした。また絶対に行きたい釣り堀です。

みなさんもぜひ足を運んでいただき、由布岳の大自然を感じながら釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

当記事で紹介している釣り堀の料金・時間・サービス等、すべて釣行当時の内容です。行かれる際には公式サイトをチェック、または直接施設にお問い合わせください。

 

施設名 釣り堀フィッシングゆふ
住所 〒879-5114 大分県由布市湯布院町川北235番地
TEL 0977-75-8870
公式サイト https://fishing-yufu.wixsite.com/index
地図

もっと情報を知りたい方は、以下のページもチェックしてみてください。

編集部からヒトコト

釣りたてのテナガエビ、おいしそうでしたね。
マス釣りとはちょっと違う、独特の釣り味も楽しめそうです。

テナガエビは自然の川に生息していますが、はじめての釣りとなるとコツや知識が必要。
足場に不安を感じる場所もあるので、まずは釣り堀フィッシングゆふで雰囲気を体験してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい!
釣り堀ステーションでは、釣り堀に興味がある方や初心者向けの記事を多く用意しています。 気になる記事があったら、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

ゆし
ゆし
福岡在住の九州男児。
特に釣り堀が好きで休みの日には福岡県を中心に釣り堀に出掛けています。
ニジマス釣りやヤマメ釣りが好きです。

関連記事

  1. ファミリーでも楽しめる!東京都「府中へら鮒センター」で錦鯉&金魚釣り

  2. 【釣行記】栃木の人気管理釣り場「加賀フィッシングエリア」に行ってきた!

  3. 【釣行記】三重県「海上釣堀 辨屋」に行ってきた!はたして釣果は?

  4. 【釣行記】山口県「美祢市養鱒場釣り堀」で”絶品”ニジマスのエサ釣り!

  5. 【釣行記】石川県の海釣り公園「能登島海釣りセンター」に行ってきた!

  6. 【釣行記】埼玉県越谷市「つりぼり屋」へ。小物釣りを楽しみました!

Generic selectors
完全一致検索
タイトルから検索
記事本文から検索
Post Type Selectors

エリアトラウトファン必見!






  1. エリアトラウトロッドのオススメ!選び方7つのポイントを解説

  2. 栃木県のトラウト管理釣り場「注目度ランキング」TOP10

  3. 埼玉県の釣り堀「注目度ランキング」TOP5

  4. Amazonギフト券進呈!釣り堀の写真をご提供くださる方を募集中

  5. 千葉県の釣り堀「注目度ランキング」TOP5

  1. 【釣行記】石川県の海釣り公園「能登島海釣りセンター」に行ってき…

  2. 【釣行記】千葉県「九十九里海釣りセンター」でマダイ&シマアジ釣…

  3. ファミリーでも楽しめる!東京都「府中へら鮒センター」で錦鯉&#038…

  4. 【釣行記】テナガエビが釣れる!大分県由布市「 釣り堀フィッシング…

  5. 【釣行記】千葉県「養老渓谷釣堀センター」初心者でも釣れる!コイ…

釣り堀・管理釣り場を探す